LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーの館山移住日記です。観光スポットや車など日々の話題を書き綴ります

フォルクスワーゲンの新型SUV T-Crossに乗ってみた!

f:id:tateyama-lohas:20200120171341j:plain

T-Cross

みなさん、こんにちは。「気候変動が激しいですね。雪降ったり(東京)、雨降ったり(館山)、寒かったり(東京)、暖かかったり(館山)・・・」館山田舎暮らしのYOSHIです。

 

本日は待望のフォルクスワーゲンT-Crossが入庫(展示車)したということで、早速Volkswagen木更津さんに行き、内外装のインプレッションをしてみました。

 

もくじ

 

久しぶりのSUVモデル

f:id:tateyama-lohas:20200120172931j:plain

ティグアン

現在のフォルクスワーゲンのSUVのラインナップは、ティグアンだけです。コンパクトSUVが主流になりつつある中、これは不利なことでした。

 

そこで満を持してリリースされたのが、このT-Crossです。モデルを見て、すぐにピンとくる方もいるでしょう。そう、アウディのQ2とプラットフォームが共通です。

 

アウディQ2は、すでに2年前にリリースされましたが、 ようやくフォルクスワーゲンからも販売されることになりました。今春、VWグループで最も売れる車になるのではないでしょうか。

 

T-Cross内外装の印象

外装も内装もフォルクスワーゲンらしい味付けがされています。ポロと同じプラットフォームが使われていますが、T-Crossは大きくワイルドに見えます。

 

①外装デザイン

f:id:tateyama-lohas:20200120173239j:plain

全体的には、小型のクロスオーバーSUVの形です。サイズは、全長4115 x 全幅1760 x 全高1580 です。ポロよりもやや大きく扱いやすいサイズと言えます。

 

フロントは、押し出しの強いグリルやRVのようなデザインのバンパーが、ワイルド感を出しています。

 

サイドは、ホイールアーチやルーフレールがRV(SUV)らしさを演出しています。展示車は18インチのアルミホイールをはいていました。見た目もかっこいいです。

 

②インテリアデザイン

f:id:tateyama-lohas:20200120173458j:plain

リアシートは、サイズの割に広々としています。特に頭上の空間が広いと感じました。また、リアシートがスライドするのが特徴的でした。

 

ダッシュパネルは、フォルクスワーゲンらしく、シンプルで機能的です。現代的な大型のタッチスクリーンや、ハンドルにスイッチ類を集中させ視線の動きを最小限にとどめる工夫がされています。

 

T-Crossエンジン

f:id:tateyama-lohas:20200120173800j:plain

1ℓ TSI エンジン

アウディQ2と同じエンジンですが、3気筒1ℓ TSI ダーボです。出力が116馬力あり、200Nmのトルクを発生します。 なんと2000回転で最大トルクを発生します。

 

燃費もよく、JC08モードで19.3㎞、WLTCモードで16.9㎞走ります。WLTCモードは、実際の燃費とかなり近い数字になります。

 

まとめ


【New T-Cross】フォルクスワーゲンT-Crossに試乗してみた! 外装内装インプレッション Volkswagen木更津

 

今回は、T-Crossの展示車のインプレッションをしましたが、販売店に試乗車が来るのが2月の上旬だそうです。今から待ち遠しいです。

 

内外装はQ2との違いを出してきましたが、走りの味付けはどのようになるのでしょうか?実際には、アウディA3とフォルクスワーゲンゴルフの違いではないかと思います。(デザインは違うが、走りは非常に似ている)

 

次回は人気の国産コンパクトSUVの試乗をレポートします。(ご協力ありがとうございました)

 

それではまた、ごきげんよう!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村