LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーの館山移住日記です。観光スポットや車など日々の話題を書き綴ります

アウディQ2試乗記 Part3 長狭街道をドライブしてみた! 大山千枚田

f:id:tateyama-lohas:20191206212148j:plain

大山千枚田

みなさん、こんにちは。「今年の寒さに対する耐性がありません。寒い!」館山田舎暮らしのYOSHIです。

 

先日、Audiディーラーにお願いし、アウディQ2に試乗して高速道路(館山自動車道)や山道(長狭街道)を走りました。本日は、アウディQ2で長狭街道ををドライブして、大山千枚田を目指しました。

 

もくじ

 

山道での走行

f:id:tateyama-lohas:20191206215318j:plain

長狭街道をドライブ

①雨の長狭街道

前回の高速道路走行に続き、今回は長狭街道をドライブしました。長狭街道は、鋸南町と鴨川市 をつなぐ道路で、大半が丘陵地帯です。

 

雨という悪条件も重なり、アウディの安定性や安全性を試すにはもってこいの状況でした。途中から狭く険しい山道も走りました。

 

②現代の車の安全性

結果は、まったく問題ありませんでした。現代の車はコンピューター制御されているので心配していませんでしたが、ドイツ車の安全に対する考え方がよく表れていました。

 

例えば、濡れた路面で、コーナーへの侵入速度が少し速すぎ、慌ててブレーキを踏んでも車はスピンしません。運転がうまくなったと錯覚してしまいます。

 

ナビゲーションが示すルートは

f:id:tateyama-lohas:20191206215626j:plain

険しい山道に入っていきました

①ナビは最短ルートを示す

ナビゲーションは現代では必需品ですが、気を付けなくてはいけない点もあります。ナビはドライバーにとって最適な(安全な)ルートを選択するのではなく、最短ルートを選ぶことです。

 

グーグルのルート案内もそうですが、地図上で一番短い道を選ぶ傾向にあります。初めて行くところはナビに頼るしかありませんが、注意が必要です。

 

②今回のルート案内

今回のナビが示したルートがまさにそうで、通常の最適な(バスも通れる)道ではなく、地元の人しか通らない道を示していました。Yoshiが道を忘れていたのもあり、ナビが示すまま走ってしまいました。

 

正直に言って、このルートはお勧めしません。田舎は狭い道が多く、慣れていないと溝にはまってしまします。もし、気づいたら早めに引き返しましょう。(今回はUターンするスペースすらありませんでした)

 

今回の目的地:大山千枚田

f:id:tateyama-lohas:20191206215925j:plain

大山千枚田

大山千枚田は、鴨川市にある棚田です。鴨川市と言えば海ですが、このような場所もあります。とても癒される場所ですのでお勧めします。

 

大山千枚田は、鴨川の中山間に位置し房総半島のほぼ真ん中にあり、東京から一番近い棚田として知られています。平野の田んぼと違って耕地整理が遅れたことが、この美しい棚田を現代に残すことになりました。

( NPO法人 大山千枚田保存会ウェブサイトより引用)

 

また、この時期は夜になると棚田がライトアップされます。「棚田のあかり」は幻想的ですので夜に行くのもありです。

 

過去記事です 

www.tateyamalohas.work

 

まとめ


人気のアウディQ2試乗してみた!Part3 ナビゲーションは正確? Car Impression -Audi Q2

 

3回にわたり、アウディQ2の試乗を紹介しました。 アウトレットパーク木更津では、AudiQ2 の内外装の紹介、館山自動車道では高速道路走行の紹介、今回は、長狭街道を走り、安定性とナビの紹介をしました。

 

Yoshiは、アウディQ2が欲しくなってしまい、店長さんに「(A3から)買い替えるかも・・」と伝えました。

 

ところが、「実は新型アウディA1が月末にでます」(撮影は11月半ば)とおっしゃいました。「(なに!)A1の新型!?」心が動きました。

 

次回は、新型アウディA1を試乗レポートを紹介します。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

それではまた、ごきげんよう!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村