LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

台風被害を乗り越えて、安房神社に祈願に行きました! 南房総今遊べる場所:2、安房神社

f:id:tateyama-lohas:20190927175241j:plain

みなさん、こんにちは!「木が折れて、庭にさらに光が差し込むようになりました!」

館山田舎暮らしのYOSHIです。

 

本日は、館山や南房総エリアで、今、南房総で遊べるスポットをどんどん紹介するシリーズで、第2弾として「安房神社」を紹介していきたいと思います。

 

もくじ

 

安房神社は観光できる?

f:id:tateyama-lohas:20190927192650p:plain

今年の4月頃の写真

安房神社は、館山を代表する神社です。以前書いた過去記事でのレポートです。

 

安房神社は、館山市大神宮に位置する安房国一宮の社格を有する神社です。主祭神の天太玉命(アメノフトダマノミコト)や厳島社の市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)が祀られています。

 

神話時代に阿波(徳島県)から来た忌部氏(いんべうじ)が南房総一帯を開拓し、このことから「安房」の名が始まったと言われています。天太玉命は、忌部氏の祖神にあたります。(過去記事より引用)

 

安房神社も例外なく、9月9日の台風により建物の一部に損傷を受けました。 しかし、参拝もできますし、破損個所を見ることもできます。

 

宮司さんから「全て見てください」とのお言葉を頂き、感銘を受けました。お言葉に甘えて、被災個所も含め撮影をしてきました。

 

過去記事です 

www.tateyamalohas.work

 

お勧めのポイント

f:id:tateyama-lohas:20190927203147j:plain

倒木により破損した渡り廊下 背後の崖から強いエネルギーを感じます

過去記事にもかきましたが、①歴史と風格がある神社であること、②金運上昇のパワースポットであることは以前と変わりませんが、さらに③台風の脅威を目の当たりにすることをあえて挙げたいと思います。

 

①歴史と風格がある神社である

創始はなんと紀元前660年であること(と言われていること)と安房国一宮の社格を有するから、歴史と風格がある神社といえますが、Yoshiは、静かで落ち着いた雰囲気が好きです。

 

②金運上昇のパワースポットである

主祭神の天富命(アメノトミノミコト)は、日本における産業の総祖神です。そのため、商売繁盛や技術向上(金運上昇!)、学力向上(志望校合格!)などのご利益があるそうです。

 

Yoshiは、さらなる商売繁盛の祈願と、感謝の意を伝えるためによく安房神社にいきます。(ついでにエネルギー補給のため)

 

③台風の脅威を目の当たりにする

背後が山で森に囲まれた安房神社でさえも、台風の被害を免れることができませんでした。木があちこち折れていて、倒木により本殿をつなぐ渡り廊下の一部が破損していました。

 

このような場所を見て、防災意識を高めることもありだと思います。パワースポットとダメージスポットが混在している、「見るべきスポット」だと思います。

 

アクセス 

富津館山道、冨浦インターから車で40分くらいです。駐車場は十分な収容台数がありますが、お正月三が日は覚悟して下さい。館山市内から2時間以上かかります。

 

まとめ


【館山】台風の後の安房神社行ってきた!Awa Shrine #安房神社#台風#Awa shrine #typhoon

 

今回は、今、南房総で遊べるスポットとして「安房神社」を紹介しましたが、残念ながら紹介できなかったのか、「野鳥の森」です。

 

安房神社の裏が野鳥の森のコースになっていますが、現在「立ち入り禁止」です。今は危険なので山には入らない方がいいでしょう。

 

少しずつですが、観光スポットが復活してきました。皆さんにできるだけ早く情報をお伝えできるように頑張ります!

 

それではまた、ごきげんよう!

 

良ければ、ポチしてください! 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村