LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

台風の後再オープン!「アロハガーデンたてやま」に行ってきた! 南房総今遊べる場所:1、アロハガーデンたてやま

f:id:tateyama-lohas:20190923171100j:plain

インコと遊べます!

みなさん、こんにちは!「オールブラックスの試合前の”ハカ”しびれますね!」

館山田舎暮らしのYOSHIです。

 

本日は、館山や南房総エリアで、今、南房総で遊べるスポットをどんどん紹介するシリーズで、第1弾として「アロハガーデンたてやま」を紹介していきたいと思います。

 

もくじ

 

アロハガーデンたてやまとは

f:id:tateyama-lohas:20190923173509j:plain

台風の後も綺麗に整備されています

アロハガーデンたてやまは千葉県館山市にあるアミューズメントパークです。9月17日に再オープンしたので早速、見に行きました。

 

あれだけ強い台風で、半分以上の温室(ガラス張りです)が残ったのは奇跡です。しかし、貴重な南国の植物が残されていて本当に良かったと思いました。

 

Yoshiのブログの過去記事でこの施設をこのように紹介していました。

 

「アロハガーデンたてやま」は、房総フラワーラインの平砂浦に位置します。かつては南パラこと「南房パラダイス」として営業していました。(道の駅として今でも存在)

 

園内は、植物園と動物園とハワイアンショーを行うステージがあります。植物園は、熱帯の植物が展示されています。動物園は、ラマやヤギ、エミューなどがいます。

 

動物園と植物園は県内最大規模を誇り、「ハワイアンショー」や「ハワイアンフード」を楽しめることが特徴です。(過去記事より引用)

 

過去記事はこちらです 

www.tateyamalohas.work

 

おすすめのポイント

f:id:tateyama-lohas:20190923173748j:plain

カピバラも人懐っこい

おすすめのポイントも変わりません。建物に一部被害があり、立ち入れないところもありますが、植物や動物たちとの触れ合いや感じのいいスタッフさんとの会話は魅力です。

 

①広々とした園内

相当数の木が折れたようです。その時の惨事が想像できます。しかし、訪れた人はひどい有様であったことに気づかないと思います。とてもきれいにしていて感動しました。

 

②熱帯植物の温室

全面ガラス張りの温室が半分以上被害に遭わなかったことは奇跡的です。海沿いにある施設はどこもひどい被害を受けたにもかかわらずです。

 

館山の南部はほかのどの関東の街よりも温かいですが、南国の植物にとって冬はきついです。温室が残ったということは、南国の植物も救われたということです。

 

③ラマ、ヤギ、インコやカピバラとの触れ合い

これは、写真や動画にも載せていますが、とにかく楽しいです。鳥や動物が好きな人やお子さんにお勧めです。動物たちとの触れ合いで癒されましょう!

 

また、台風前に生まれたカピバラの赤ちゃんもとてもかわいいです。とても小さいので今が見るチャンスです!

 

④親切なスタッフさん

ビデオを片手に好き勝手撮影しているYoshiに対し、スタッフの方々はみな親切でした。インコの撮影に協力してくださったり、カフェでのインタビューに協力していただきました。

 

みなさん、本当にありがとうございました。

 

アクセス 

館山自動車冨浦インターよりおよそ30分から40分くらいだと思います。今は通行止めもありませんので、お好きな道から来ることができます。駐車スペースも広大ですので心配はありません。

 

まとめ


【台風の後】アロハガーデンたてやまに行ってきた!ALOHA GARDEN TATEYAMA

 

今回は「アロハガーデンたてやま」についての記事でした。今回も動画にしましたので雰囲気を見てみてください。

 

取材していて感じたことは、皆さん前を向いて進んでいるということです。Yoshiの宿泊施設にも再び予約が入り始めました。前進あるのみです(と個人的に思います)。

 

と言いつつ今日は、鼻血が出るまで落花生を食べてしまいました。

 

それではまた、ごきげんよう!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村