LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

くつろろぎの空間で焼きたてパンと挽きたてコーヒーを!:南房総ここは外せない観光スポット 28、房総の駅とみうらカフェ

f:id:tateyama-lohas:20190617161856j:plain

みなさん、こんにちは!「夏に向け腕立てしてます!」館山田舎暮らしのYOSHIです。(20回くらいだけど・・)

 

本日は、館山周辺のお勧めスポット、「南房総ここは外せない観光 スポット」シリーズ第28弾で、「房総の駅とみうらカフェ」を紹介します。

 

房総の駅とみうらカフェとは

 房総の駅とみうらカフェは、冨浦インターの手前の「南房総道楽園」内にあるカフェです。今年の4月18日にオープンしたばかりで、ゆっくりとくつろげる雰囲気です。

 

「とみうらカフェ」3 つの特徴、こだわり
1.挽きたてのコーヒー、焼きたてのパン、寿司屋ならではの新鮮な魚介を挟んだ
こだわりのコッペパンサンド!
2.広い駐車場、くつろげる店内、居心地の良さ、無料 Wi-Fi も完備!
3.千葉県の名産品や海産物など、房総半島ならではのお土産屋も店内に併設!(運営会社・株式会社ヤマトより引用)

 

YOSHI的ここに行くべき3つ理由

YOSHI的お勧めポイントは、カフェに併設さてているベーカリーです。焼きたてのパンをぜひ味わってください!また、カフェのスペースでゆっくりすることができる雰囲気でした。お土産コーナーも充実しています。

 

①焼きたてパン食べて!

f:id:tateyama-lohas:20190617162619j:plain

たまたま30%offでした!

カフェの横にベーカリーが併設されていました。この焼きたてのパンをカフェで食べることができます(持ち帰りもできます)。

 

今回YOSHIは、人気のクルミパンとチーズパンを食べました。どちらも素材の良さをいかしていて美味しかったです。しかも、たまたま30%オフで食べることができました。

 

ここのベーカリーはお勧めです。時間があれば立ち寄りたいスポットです。

 

②WIFIのあるくつろぎスペースでゆっくりしよう!

f:id:tateyama-lohas:20190617162749j:plain

くつろぎのスペース 奥にもスペースありました

館山ではゆっくり食べることができるベーカリーが少ないです。少ないゆえに人気のお店(なかぱんカフェなど)はいつも混んでいて、ゆっくりできないことが多いです。

 

ここは、スペースがあり、座席数も多いためゆっくりできそうです(ハイシーズンは分かりませんが)。

 

また、館山でめずらしく、くつろげる雰囲気があります。こういう場所も移住者には必要なのです(スタバがありませんので)。したがって、観光客にというより館山市民にお勧めです。

 

③おみやげもあるよ!

f:id:tateyama-lohas:20190617163214j:plain

お菓子のほか、地酒のコーナーもありました

お土産コーナーも併設しています。冨浦インター前なので、最後にここでお土産を買うのもありだと思います。

 

地酒コーナーがあり、千葉県のお酒や鴨川市のお酒がありました(YOSHIは、大山千枚田という日本酒がおいしいと思いました)。

 

アクセス 

冨浦インターの手前です。行きか、帰りに寄ると効率がいいと思います。駐車場のスペースは、とても広いので心配はいりません。(それでもハイシーズンは分かりません)

 

「道楽園」の敷地にはほかに寿司や和食レストランがありました。こちらもお勧めです。後日記事にします。

 

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190617163410j:plain

クルミパンやチーズパン とても美味しかったです

房総の駅とみうらカフェは、以前あったお土産屋さんをの建物をリニューアルして営業しています。

 

YOSHIは、「道楽園」を知っていましたが、あまり積極的に行こうと思いませんでした。今回建物がリニューアルされていたので、興味本位で入っていきました。

 

思い切って行って正解!でした。道の駅などの大型の施設は、時代(需要)にあっていれば、「魅力」があり、観光客でにぎわいます。

 

反対にあっていなければ(時代遅れ)、閑古鳥が鳴き、寂れた感じになってきます。サービスもしかりです。いつまでもローカルな接客ではダメということです。

 

今後も館山(南房総)に現代の都会スタンダードの施設が増えることを願います。館山再生のために。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それではまた、ごきげんよう!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村