LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

渚の駅たてやま ミニ水族館で遊ぼう!(永遠のキッズ向け):南房総ここは外せない観光スポット 24、海辺の広場

f:id:tateyama-lohas:20190605223704j:plain

イシダイ 釣ってはいけません!

みなさん、こんにちは!「再スタートです。よろしくお願いします!」館山田舎暮らしのYOSHIです。

 

本日は、館山周辺のお勧めスポット、「南房総ここは外せない観光 スポット」シリーズ第24弾で、海辺の広場を紹介します。

 

 

海辺の広場(渚の駅たてやま)とは

f:id:tateyama-lohas:20190606183007j:plain

海辺の広場は、「渚の駅たてやま」の中にあります。渚の駅には、①海のマルシェたてやま、②館山なぎさ食堂、③海辺の広場、④展望デッキ、⑤渚の博物館などがある総合施設です。

 

参照サイト 

www.tateyamalohas.work

 

YOSHI的ここに行くべき4つの理由

海の広場に行く理由は、さまざまあります。総合施設なので①南房総の魚介類をゲットする!、②渚の博物館で館山の漁の歴史を学ぶ!(雨の日に最適)、③展望デッキからの眺めを楽しむ!など水族館以外でも楽しめます。

 

また、ミニ水族館には、大きな水槽に、イシダイやクロダイ、トラフグなどさまざまな魚が回遊しています。④房総の魚を知る!です。

 

①南房総の魚介類をゲットする!

f:id:tateyama-lohas:20190606184040p:plain

海のマルシェ

バーベキューの材料をそろえるならここです。新鮮な南房総の魚介類がそろっています。(ハイシーズンはないこともあります)。おみやげもこちらで買えます。

 

②渚の博物館で館山の漁の歴史を学ぶ!

f:id:tateyama-lohas:20190606184209p:plain

漁師の生活

テーマは、「房総の海と生活」です。主に漁師の生活に必要であったものを展示しています。また、さかなクンのギャラリーもあります。

 

③展望デッキからの眺めを楽しむ!

f:id:tateyama-lohas:20190606184333p:plain

展望デッキ

展望デッキからは、館山湾を一望することができます。お天気がいいと富士山が中央に見えます。また、桟橋にはさまざまな船が停泊しています。 

 

④房総の魚を知る!

f:id:tateyama-lohas:20190606184539j:plain

水槽にフグ

およそ40㎡の「磯場の水槽 」には、館山湾の魚が泳いでいます。魚に餌やりの体験もできます。また、館山と関わりの深い「ジャックマイヨール」のコーナーもあります。(ファンは行くべし!)

 

アクセス 

富津館山道、冨浦インターから車で20分くらいです。駐車場の心配はいりませんが、ハイシーズンは、臨時駐車場に止めることになると思います(少し遠い)。

 

まとめ 

f:id:tateyama-lohas:20190606184705j:plain

ジャックマイヨールのコーナー

本日の「海辺の広場(渚の駅)」はいかがだったでしょうか?

 

海の広場は、南房総の魚介類をゲットする!、渚の博物館で館山の漁の歴史を学ぶ!展望デッキからの眺めを楽しむ!など水族館以外でも楽しめます。

 

また、ミニ水族館には、大きな水槽に、イシダイやクロダイ、トラフグなどさまざまな魚が回遊しています。ジャックマイヨールのコーナーもあります。

 

夏の観光に外せないスポットです。ぜひ立ち寄って下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

YOSHIの独り言

前回の101回目のプロポーズ 101本目の記事で区切りをつけ、「ブログ半リタイア生活」を送ろうと思っていました。

 

ところが、その記事のアクセスが急増し、通常100~200位のアクセスだったのですが、1000を超えました。なぜだろう?

 

理由は分かりませんが、「リタイアははやい」ということでしょう。そのため1日おきに(週3日)記事を書くことにしました。(単細胞ですね)

 

「ネタはどうするの?」

 

「モーマンタイ!」(本当は大問題!)

 

それではまた、ごきげんよう!

 

いつも応援(ポチ)していただきありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村