LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

南房総最大の祭り!「やわたんまち」へ行こう!:南房総ここは外せない観光スポット 23、鶴谷八幡宮(つるがやはちまんぐう)

f:id:tateyama-lohas:20190530143545j:plain

鶴谷八幡宮 一の鳥居

みなさん、こんにちは!「ブログ継続日数100日!もう後戻りできない!」館山田舎暮らしのYOSHIです。

 

本日は、館山周辺のお勧めスポット、「南房総ここは外せない観光 スポット」シリーズ第23弾で、鶴谷八幡宮(つるがやはちまんぐう)を紹介します。100本目にふさわしい祭りで超有名な神社です。

 

 

鶴谷八幡宮(つるがやはちまんぐう)とは

f:id:tateyama-lohas:20190530145858j:plain

拝殿

鶴谷八幡宮は、館山市八幡(やはた)にある安房国総社の社格がある神社です。創建は平安時代初期にまでさかのぼります。

 

鎌倉時代に改変されて八幡宮になりました。

源頼朝公が鎌倉に幕府を開き(1185年)、諸国に守護地頭を置くに及んで、国司の権勢が、次第に衰え、総社の崇敬も衰微するようになりました。一方、源氏は八幡大神を氏神として崇敬しましたので、祭神の中の八幡大神が特に崇敬されるようになり、遂には総社が改変されて八幡宮となり、鎮座地も現在の処に移されたと伝えられています。(鶴谷八幡宮ウェブサイトより引用)

 

その後、安房地方の支配者の里見氏や徳川氏の崇敬をうけ、現在に至ります。

その後、里見氏の時代に至り、鎌倉管領古河公方及び里見氏累代の厚い崇敬をうけ、里見氏より171石5斗の社領が寄進されました。又、永世5年(1509年)に里見家第3第領主義通公が社殿を再建したのを初め、義豊、義尭、義弘、義頼、義康公等が代々社殿を修理奉納しています。徳川幕府も里見氏のあとをうけ、同じく171石5斗の社領を寄進しました。(鶴谷八幡宮ウェブサイトより引用)

 

参照サイト:鶴谷八幡宮

tsurugaya-hachimangu.org

 

YOSHI的ここに行くべき2つの理由

f:id:tateyama-lohas:20190530145008j:plain

はるか先に二の鳥居

鶴谷八幡宮に行くべき最大の理由は、南房総最大の祭りである「やわたんまち」を見に行くことです。 しかし、祭りがなくても静かで広々としたスペースで癒されることでしょう。

 

①南房総最大の祭り「やわたんまち」を楽しもう!

f:id:tateyama-lohas:20190530151349p:plain

出典:鶴谷八幡宮

1000年以上の歴史がある「やわたんまち」は、千葉県無形民俗文化財に指定されています。

当社の例大祭は、昔の国司祭を継承したものと伝えられています。年一度の例大祭には多くの人が参拝し、昔府中では市も開かれ大賑わいだったと言われています。総社が改変され八幡宮となり、現在の地に遷座されてから、この国司際は当社が代って継承し、9月の敬老の日の前の土、日曜日に執り行われています。(鶴谷八幡宮ウェブサイトより引用)

 

安房神社や洲宮神社をはじめとする、合計10社の神輿が境内にある御仮屋に出祭されます。荘厳な光景を味わってください!

 

f:id:tateyama-lohas:20190530150257p:plain

出典:鶴谷八幡宮

 

②静かで広々とした開放感のあるパワースポット!

f:id:tateyama-lohas:20190530145213j:plain

パワーを感じますか?

交通量の多い幹線道路沿いにありますが、境内は静かです。二の鳥居をくぐると別世界に入ったかのような感覚になります。

 

写真のご神木から何か感じませんか?YOSHIはツリーハグしたい衝動を必死に抑えました。(安房神社では毎回ハグしてますが)

 

また、拝殿には房州の名工後藤義光による彫刻があります。特に天井一面の彫刻には圧倒されます。

 

f:id:tateyama-lohas:20190530180539j:plain

彫刻を見て下さい!

 

アクセス 

富津館山道、冨浦インターから車で20分くらいです。駐車スペースは広いですが、正月とやわたんまちは、駐車できないでしょう。車を入れても今度は出れないでしょう。

 

館山駅(電車、バス停)から歩いてこれます。10分から15分くらいです。電車の待ち時間に見に来てはいかがでしょうか?(1時間待つからね)

 

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190530151109j:plain

安房神社遥拝所

本日の「鶴谷八幡宮」はいかがだったでしょうか?

 

鶴谷八幡宮は、館山市八幡(やはた)にある安房国総社の社格がある神社です。1000年以上の歴史がある「やわたんまち」は、千葉県無形民俗文化財に指定されています。 

 

鶴谷八幡宮に行くべき最大の理由は、南房総最大の祭りである「やわたんまち」を見に行くことです。 しかし、祭りがなくても静かで広々としたスペースはパワースポットです。

 

皆さんも、やわたんまちを見に行ってください!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

YOSHIの独り言

明日は、いよいよ引越しです。今日もギリギリ更新出来ましたが、明日は、出来るでしょうか?行事が重なるとブログを毎日継続することは、困難な時がありますね。

 

それでも毎日投稿にチャレンジします!

 

それではまた、ごきげんよう!

 

いつも応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村