LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「いつまでもいたい!そんな雰囲気の神社」:南房総ここは外せない観光スポット 20、下立松原神社(しもたてまつばらじんじゃ)

f:id:tateyama-lohas:20190525164218j:plain

下立松原神社 一の鳥居

みなさん、こんにちは!「車にアメ置き忘れました!」館山田舎暮らしのYOSHIです。

 

本日は、館山周辺のお勧めスポット、「南房総ここは外せない観光 スポット」シリーズ第20弾で、「下立松原神社」(しもたてまつばらじんじゃ)を紹介します。

 

 

下立松原神社(しもたてまつばらじんじゃ)とは

f:id:tateyama-lohas:20190525171012j:plain

拝殿

下立松原神社は、南房総市白浜にある地元では「滝口明神」と呼ばれている神社です。実は、南房総市市内に2つの 下立松原神社があり、論争になっていましたが、そのままになっているそうです。

 

同名社が旧白浜町と旧千倉町に2社ある。いずれも*天日鷲命を主祭神とし、式内社安房国朝夷郡 下立松原神社」の後裔社を称している。長らく論争となっていたが、結局どちらにも決め手がなく、そのままとなっている。(Wikipediaより引用)

 

下立松原神社の最大の特徴は、「ミカリ神事」と呼ばれる行事が残っていることです。天富命(あめのとみのみこと)が安房に上陸したとき、住民は鹿が多く困っていたそうです。そこで鹿狩りをしたのが神狩神事(ミカリシンジ)の始まりです。旧暦の11月26日から10日間行われます。

 

f:id:tateyama-lohas:20190525171259j:plain

ミカリ神事について

 

YOSHI的ここに行くべき2つの理由

f:id:tateyama-lohas:20190525172144j:plain

拝殿内部

論争やミカリ神事も魅力の1つですが、YOSHI的なお勧めポイントがあります。①広々とした敷地をゆっくりと歩くこと、②静かな境内だが、すごいエネルギーを感じる(?)パワースポットであることです。


①広々とした敷地を散歩しよう

f:id:tateyama-lohas:20190525171844j:plain

二の鳥居 気持ちよく散歩できる

スタート地点は、一の鳥居の階段からです。その後もいくつかの階段と長い参道を歩き二の鳥居、拝殿にたどり着きます。距離が長いとウォーキングを楽しめますね。 

 

例によって一人で取材していましたが、明るく、開放感がありいつまでもいたいと思う雰囲気でした。知られざる隠れ癒しスポットと呼ぶべきでしょうか。

 

②鳥の声しか聞こえない静かなパワースポット

f:id:tateyama-lohas:20190525171550j:plain

パワースポットです 

境内には、樹齢何百年?くらいの大きな木がたくさんありました。写真ですべてを伝えるのは難しいですが、木からマイナスイオンが「ドバドバ」(下品かな)出ていて、マイナスイオンシャワーを浴びているようでした。

 

歩いているときは、鳥の声しかしません。最高のBGMです!この神社の魅力を一言でいうと、

 

「明るく開放感のある境内を、鳥たちの声のBGM、マイナスイオンのシャワーを浴びながら参拝(散歩)するのはどうでしょうか?」

 

f:id:tateyama-lohas:20190525172837j:plain

木からもエネルギーを感じます!

 

アクセス 

富津館山道、冨浦インターから車で60分くらいです。(適当です)駐車スペースは、5,6台くらいでしょうか。あまりとめられません。また、館山方面から行くと、入口を見落とします。白浜方面からの方が分かりやすいです。

 

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190525172252j:plain

入口です いい雰囲気

YOSHIの神社好きは、幼稚園のころにさかのぼります。 子供のころは、気がつくと「荻窪(おぎくぼ)白山神社」(YOSHIは、荻窪生まれ荻窪育ちです)で遊んでいました。

 

埼玉県に移ってからは、浦和の「調神社」(つきじんじゃ:狛ウサギがいる)や、大宮の「氷川神社」(とにかく広い)、越谷の「久伊豆神社」(クイズ番組の優勝祈願で有名)などがお気に入りでした。正月以外にもよく散歩していました。

 

館山に移住してからは、「安房神社」(参道の桜が最高)でしたが、今回「下立松原神社」(マイナスイオンドバドバ)が加わりました。

 

「神社って本当にいいもんですねー!それではまた次回をお楽しみに、サヨナラ、サヨナラ!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

いつも応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村