LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「崖観音に会いに行きましょう!」:南房総ここは外せない観光スポット 16、大福寺

f:id:tateyama-lohas:20190517174008j:plain

大福寺(崖観音)

みなさん、こんにちは!館山田舎暮らしのYOSHIです。

 

本日は、館山周辺のお勧めスポット、「観光地、ここは外せない スポット」シリーズ第16弾で、「大福寺(崖観音)」を紹介します。

 

 

大福寺(崖観音)とは

f:id:tateyama-lohas:20190517180739j:plain

長い階段を上るとそこには・・

大福寺は、「崖の観音」として知られています。正式には普門院、船形山、大福寺といい、真言宗智山派に属します。

 

その歴史は、717年(奈良時代)までさかのぼります。 行基(奈良時代の僧)が観世音菩薩を彫刻したと言われています。本尊は、地元の人達の海上安全と豊漁を祈願して祠(ほこら)に刻またそうです。

 

参照サイト:大福寺

大福寺

 

ここに行くべき3つの理由

歴史あるこの寺院の魅力は、崖の上に建っていることです。観音堂からは、館山市内が一望できます。また、堂内も立派です。特にブルーの天井絵は必見です。

 

①崖の上に観音堂が建ってる⁉

f:id:tateyama-lohas:20190517180237j:plain

崖の上に建ってます

どうしたらこの急な崖の上にお堂を建てられるのでしょうか?しかも観音堂は、平安時代に建てられています。中世の人達の英知に頭が下がります。(と見上げながら思います)

 

観音堂は過去3回焼失、倒壊しました。その度に再建され現在の姿を保っています。長い階段を上り、建築物を近くで味わってください。感動があります。

 

②観音堂からのViewを楽しもう!

f:id:tateyama-lohas:20190517180440j:plain

高所恐怖症の人は注意

高いところが好きなおサルさん人には、最高の眺めです。空気が澄んでいるときは富士山も見えます!館山城が見えますか?(見える人は視力3.0以上)

 

③天井も豪華絢爛!

f:id:tateyama-lohas:20190517180525j:plain

天井の絵は南房総の植物が描かれています

観音堂内部も綺麗な状態を保っています。(日差しが強く、潮風のあたるところは通常劣化が激しいです。)ブルーの天井を見て下さい。ブルーの背景に南房総の植物が描かれています。この天井を見るだけで階段を上ったかいがあります

 

アクセス 

富津館山道、冨浦インターから車で10分くらいです。駐車場は狭いので(数台程度)注意が必要です。

 

冨浦インターから崖の観音によりそのままに道沿いに北条海岸まで行くことをお勧めします。

 

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190517181226j:plain

崖の上に像がありあました!

本日のテーマは、「崖観音」でした。

 

記事には書かなかったのですが、観音堂まで上る階段も癒されます。疲れますが気持ちのいい疲れです。

 

また、YOSHIは、観音堂に上ると必ず館山湾に泊まっている船をチェックします。タンカーや客船、帆船まで停泊しています。

 

子供のころから船が好きでした。東海汽船に乗ってよく三宅島に行ったものです。船に乗り世界中を回りたいと思っています。そしてこう言います。

 

「海賊王にYOSHIはなる!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それではまた、ごきげんよう!

 

いつも応援していただきありがとうございます

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村