LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「館山野鳥の森を歩いてみた!」:さよなら!、田舎暮らしシリーズ 6、館山野鳥の森

f:id:tateyama-lohas:20190514150022j:plain

皆さん、こんにちは!「物を減らす生活をしたいが、楽天”お買い物マラソン”で買いまくっている」(しょうもない)YOSHIです。

 

本日も、「さよなら、田舎暮らし」企画として、YOSHIが今住んでいるエリアである「洲宮」を紹介したいと思います。

 

今回は、「館山野鳥の森」のハイキングですが、YOSHIはお友達のALT(英語の先生)達に参加してもらい、彼ら「外国人」の意見も参考にしようと思います。

 

彼らは、イギリスやフィリピン出身の20代の若者です。YOSHIは、40代の日本人を代表して参戦します!(どれだけ感覚が違うのか知るのも楽しいです)

 

 

館山野鳥の森とは

f:id:tateyama-lohas:20190514171624j:plain

ピクニック広場でランチタイム サンドイッチを持参しよう!

館山野鳥の森の開園は意外に早く、1974年で千葉県で3番目の県民の森になりました。林野庁の「日本森林浴の森100選 」に指定されている常緑広葉樹の森です。

 

野鳥の森というだけあって、夏はサシバやホトトギス、冬はツグミやノスリなどが観察できます。また、ホオジロ、カワセミ、キジ、ムクドリなどさまざまな鳥と出会えます。バードウォッチャーにはたまらないですね。

 

今回、YOSHI探検隊は、鳥や植物を観察すべく、重装備で遊歩道に挑みました。順路は、富士見展望台を見た後、ピクニック広場に向かう最短のルートでコースの名前すらついていませんでした。所要時間は、70分くらいでした(休憩時間30分込みで)

 

参照サイト:館山野鳥の森

www.chiba-forest.jp

 

ここに行くべき3つの理由

1つ目は、22.4h(ヘクタール)の広大な森に4つのハイキングコースがあることです。野鳥が好きな人にはバードウオッチングコース、リフレッシュしたい人には健康と癒しのコースがお勧めです。

 

2つ目は、富士見展望台や平砂浦展望台からの眺めです。平砂浦海岸が一望できます。

 

3つ目は、野鳥の声がいつでも聞こえることです。耳を澄まして小鳥のさえずりを聞いてみましょう。

 

①健康と癒しの森のハイキングコースがある!

f:id:tateyama-lohas:20190514170207j:plain

健康と癒しの森コース

最初の目的は、「健康と癒しの森コース」を歩き、癒されるか検証することでした。ところが、山を登り始めてしばらくすると「疲れた」とクレームを入れる隊員(日本人の中年男性)がいたので、急きょコースをショートカットしました。

 

しかし、ショートカットでさえ、マイナスイオンがたくさん出ているようでした。エネルギーを森から受け取りました。毎日歩いたら健康になること間違いないです。

 

②展望台からの眺めを楽しむ!

f:id:tateyama-lohas:20190514165640j:plain

富士見展望台からの View!

コースには2か所、海が一望できる展望台があります。空気の澄んだ冬ですと大島の他、富士山も見ることができます。展望台までは、上り坂が続くのできついのですが、疲れが吹き飛ぶくらいの感動がありました。

 

③野鳥の声を聴こう!

f:id:tateyama-lohas:20190514172437j:plain

ALT達は、インスタライブやfacebookライブで動画配信していました

 2つ目の目的、聞こえてくる鳥の声を当てることでした。しかし、鳥の声は聞こえてくるのですが、隊員の誰一人分かる人はいませんでした。

 

それどころか、ツアーの最初から最後までずっとべちゃくちゃおしゃべりをして、インスタライブやfacebookライブなど皆やりたい放題していました。英語、タガログ語、日本語が入り乱れて騒がしくも楽しいツアーとなりました。

 

YOSHIも(初の)インスタライブをして、とてもいい経験をしました。今度は、ビデオカメラを持ってライブをやってみたいと思いました。

 

アクセス 

 富津館山道、冨浦インターから車で40分くらいです。「ふれあい野鳥館」か「安房神社の駐車場」に車を止めてください。

 

まず、「ふれあい野鳥館」でスタッフにコースや野鳥のことを相談したり、調べたりすることをお勧めします。(コーヒー100円で飲めます)ツアーが終わったら、安房神社にお参りに行きましょう!

 

まとめ 

f:id:tateyama-lohas:20190514172548j:plain

20代のALTにまじり40代のおっさんがいました

 本日の「館山野鳥の森ツアー」はいかがだったでしょうか?

 

ツアー当日は、YOSHIの仕事の都合で午後からになってしまい、ロングコースに行けませんでした。(隊員の皆ごめんなさい)できれば午前中からスタートし、お昼にお弁当を食べるとピクニック気分も味わえます。

 

スタート地点の標高は25mで、一番高いところで天神山の146mです。道はアップダウンが激しく、舗装されていない道もあるので、最低でもスニーカーは必要です。

 

あまり無理をしないようにツアーを楽しんでください。次の日筋肉痛になりますので。

 

YOSHIは次の日に筋肉痛になりませんでしたが、2日経った今日痛くなり始めました。

 

「なぜ?」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ごきげんよう!

 

" Without haste, but without rest."  (Johann Wolfgang von Goethe)

「急がずに、だがとどまらずに」(YOSHI訳)

 

 

いつも応援していただきありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村