LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「AWA CAFE で異空間を体験しよう!」 さよなら、田舎暮らしシリーズ 5、AWA CAFE

f:id:tateyama-lohas:20190512123250j:plain

AWA CAFE

皆さん、こんにちは!YOSHIです。

 

本日も、「さよなら、田舎暮らし」企画として、YOSHIが今住んでいるエリアである「洲宮」を紹介したいと思います。

 

AWA CAFEとは

f:id:tateyama-lohas:20190512125025j:plain

AWA CAFE代表 細見さん

AWA CAFEは、館山市大神宮にあるカフェ&レストランです。代表の細見さんは、バーテンダーから大工仕事までこなす、エンターテイナーです。

 

細見さんは、もともとアパレル関係で自らデザインした洋服を製造販売していましたが、情報ステーションのような場所の必要性を感じ、縁のあった館山に移住してAWA CAFEを開きました。

 

細見さんの取材から、YOSHIはいろいろなことを学びました。マーケティングのイロハやターゲットの選定、ウェブデザインまで広範囲な知識でした。

 

経済学部出身のYOSHIなど足元にも及ばないすごいレベルでした。しかも手先が器用で・・(羨ましい)

 

AWA CAFEはこちらです

www.plush-awacafe.com

 

ここに行くべき3つの理由

細見さんと会って、話をすることが一番の行くべき理由です。その他にもたくさんありますが、あえて3つに絞りました。

 

①ケータリングサービスやデリバリーサービスを行っていること、②オリジナルデザインの洋服の販売をしていること、③インテリアワークを注文できることなどです。

 

①ケータリングサービス&デリバリーサービスがある!

f:id:tateyama-lohas:20190512141826p:plain

ケータリングサービス 出典:AWA CAFE

ケータリングサービスやデリバリーサービスをおこなっています。しかし、ただのケータリングサービスではありません。細見さんが自ら出向き、エンターテインメントの演出があります。

 

館山に来て、パーティーを企画しているなら、相談してみて下さい。きっと楽しい思い出になりますよ。
  

 

AWAcafeではケータリング&デリバリーサービスを始めました

ご自宅やペンション、貸別荘などでAWAcafeの味をお楽しみいただけます

専属パーティーコーディネーターがあなたの宿泊先へ出張し素敵な空間をお届けします

館山・南房総の食材をふんだんに使用し、季節感のあるメニューをお届けします(AWA CAFEより引用) 

 

 参照サイト:AWA CAFE

https://www.plush-awacafe.com/

 

②オリジナルデザインの洋服や服飾も販売!

f:id:tateyama-lohas:20190512140841p:plain

参照サイト:AWA CAFE

細見さんが自らデザインした洋服類です。男性、女性向きの服や子供用の服などがありました。インターネット販売も行っていますので、ぜひチェックして下さい。

 

③インテリアワークもお任せできる!

細見さんのもともとの専門はデザインですが、内装のリフォームもできるそうです。館山周辺に住んでいる人限定になるかもしれませんが、興味のある人は問い合わせてみて下さい。

 

別荘・住宅・店舗などのリフォームを承ります

個人のお好みに合わせた内装プランをご提案いたします

ユニークな海外製壁紙や、滑りづらい床材など各種取り揃え

​快適な住空間をつくります(AWA CAFEより引用)

 

 アクセス 

富津館山道、冨浦インターから車で40分くらいです。安房神社の前ですので迷うことはないと思います。

 

詳しくはこちらからどうぞ

https://www.plush-awacafe.com/

 

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190512224756j:plain

美味しかったです

本日の「AWA CAFE」はいかがだったでしょうか?

 

AWA CAFEは、館山市大神宮にあるカフェ&レストランです。

 

代表の細見さんは、バーテンダーから大工仕事までこなす、エンターテイナーです。

 

細見さんと会って、話をすることが一番の行くべき理由です。

 

YOSHIは取材に行き、細見さんと話しているうちに、不思議とどんどんやる気が出てきました。まるでキャリアアップのセミナーに行ったようでした。

 

また、会ってお話ししたいです!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

"I like to be a free spirit. Some don’t like that, but that’s the way I am."  (Princess Diana)

「私は自由な精神でいたい。そこが好きではない人がいますが、それこそが私なのです」(YOSHI訳)

 

いつも応援していただきありがとうございます!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村