LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「館山、ふれあい野鳥館でふれあいましょう!」:さよなら!、田舎暮らしシリーズ 3、ふれあい野鳥館

f:id:tateyama-lohas:20190510190754j:plain

ふれあい野鳥館

皆さん、こんにちは!「引越しまであと21日、引越の見積もりすら取っていない」YOSHIです。

 

本日も、「さよなら、田舎暮らし」企画として、YOSHIが今住んでいるエリアである「洲宮」を紹介したいと思います。

 

 

ふれあい野鳥館とは

f:id:tateyama-lohas:20190510191510j:plain

 ふれあい野鳥館は、館山市の野鳥の森の入口にある施設です。自然に近い状態で再現されたジオラマ展示場の他、野鳥について調べることが出来る野鳥情報コーナー、多目的ホールなどがあります。

 

ジオラマ展示コーナーでは展示動物がリアルに動いたり、県内唯一の夜の森を再現した「夜の森コーナー」では、ナイトスコープを覗くと森に潜む動物たちを観察することができます。


多目的ホールでは、サシバの渡りを紹介する、映画「房総半島のサシバ」を定時で上映しています。
別途有料での森の素材工作体験が出来ます。(館山野鳥の森より引用)

 

参照サイト:館山野鳥の森

館山野鳥の森

 

ここに行くべき理由

ふれあい野鳥館の魅力を紹介します。①野鳥の森の情報ステーションになっている、②ジオラマ展示場で遊べること、③数々のイベントが開催されているなどです。

 

①野鳥の森の情報ステーション!

f:id:tateyama-lohas:20190510192229j:plain

プロフェッショナルに何でも相談しよう!

 館内には、野鳥や植物に詳しいスタッフが常駐しています。がんがん質問してみましょう。YOSHIは、野鳥の森の散歩をアレンジしてもらうつもりです!(今度記事にします)

 

また、図書がたくさんありますので、調べものにも対応するでしょう。(余談ですが、コーヒーは1杯100円でした!)

 

②ジオラマ展示場で遊ぼう!

f:id:tateyama-lohas:20190510192439j:plain

ジオラマ展示場

 ジオラマ展示場は、リアルに森を再現しています。いろいろな動物がいます。(ヘビもいました)野鳥の森に行く前に事前学習するのもいいかと思います。

 

また、野鳥情報コーナーでは、野鳥や植物のことが調べられるコーナーもあります。

 

③イベントに参加しよう!

f:id:tateyama-lohas:20190510192556j:plain

ピザ焼体験もできるよ!

野鳥の森では、月に2回さまざまなイベントが開催されています。また、常時野鳥の森の散策やピザ焼などは開催してますので、どんどん応募してください。

 

f:id:tateyama-lohas:20190510203037p:plain

出典:館山野鳥の森

 

アクセス 

富津館山道、冨浦インターから車で30分くらいです。駐車場は広いので、いつ行っても心配ありません。(ただ、正月は避けましょう。安房神社ハンパないから) 

 

参照サイト:館山野鳥の森

館山野鳥の森

まとめ 

f:id:tateyama-lohas:20190510193129j:plain

美味しかったです!

本日の「ふれあい野鳥館」はいかがだったでしょうか?

 

ふれあい野鳥館の魅力は、①野鳥の森の情報ステーションになっている、②ジオラマ展示場で遊べること、③数々のイベントが開催されているなどです。

 

YOSHIは、近々ふれあい野鳥館のスタッフに、野鳥の森の散策をアレンジしてもらうつもりです。(無料ですから)

 

記事をお楽しみに!

 

(それより、引越しの準備進んでないけど大丈夫?)

 

「No, Problem, Mate!(「マイト」と発音します)」

 

それでは皆さん、ごきげんよう!(英語では、"Good day !"「グッダイ」と言います)

 

"Love dies only when growth stops."   ( Pearl S. Buck)

「愛は、その成長が止まった瞬間に終わります」(YOSHI訳)*LoveをLifeに変えても納得します。

 

いつも応援していただきありがとうございます!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村