LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「館山でインドカレー? ありです!」 ゴールデンウィーク、ここは外せないスポット 13、カマル館山店

f:id:tateyama-lohas:20190502152852j:plain

カマル館山店 (のれん直しておけば良かった・・)

皆さん、こんにちは!「他県ナンバー、ひとめで分かる」YOSHIです。(車が綺麗だから)

 

本日も、館山周辺のお勧めスポット、「ゴールデンウィーク、ここは外せない スポット」シリーズ第13弾で、「カマル館山店」(食事処)を紹介します。

 

 

カマル館山店とは

f:id:tateyama-lohas:20190502160034j:plain

スタッフの笑顔は満点です!

カマルは、館山、千倉、市原にあるインド料理を提供する食事処です。YOSHIは、インド料理が大好きで、サラリーマン時代はよく接待でインディアンレストランを使っていました。(東京で)

 

今回紹介するカマル館山店は、本格的なインド料理というよりも、「館山に根付いたインドの味」として楽しんで頂きたいと思います。(←何言ってんの?)

 

ここに行くべき3つの理由

都会の本格的なインド料理とは一味違う、「館山風インド料理」(館山の人の好みに合わせた味付け)の魅力を紹介します。①ナンとカレーは本格的であると言える、②マトンは臭みやクセがない、③マンゴジュースは美味しかった!の3つです。

①ナンとカレーは本格的かな!

f:id:tateyama-lohas:20190502161351j:plain

 カレーの種類は豊富です。面白いのは、辛さを選べることです。(今はどこでもこうなのですか?)YOSHIは、ほうれん草のチキンカレーで2の普通を選びました。妻は、マトンマサラで、迷わず5の超激辛を選んでいました。

 

ほうれん草のチキンカレーは他と比べても遜色ないと思います。また、激辛のマトンカレーは思ったほど辛くなかったです。

 

ナンはとても美味しかったです。久しぶりに食べたのでお替りしてしまいました(笑)

②マトンはクセがない!

f:id:tateyama-lohas:20190502160345j:plain

タンドリーチキンは、美味しいのですが、可もなく不可もなくといった味付けです。マトンは独特の臭みがなくソーセージのような味でした。

 

タンドリーチキンとマトンに共通していることは、徹底的に地元の人の好みに合わせて、いい意味での臭さがなくなっていることです。

 

本格的な味を期待している人には少々物足りないかもしれません。しかし、「マトンは臭くてイヤ!」という人にはお勧めです。

③マンゴジュースはお勧め!

f:id:tateyama-lohas:20190502161558j:plain

マンゴージュースとマンゴーラッシー

一方、マンゴージュースは「最高!」でした。濃厚で日本では飲めない味わいです。 マンゴーラッシーも美味しかったです。これを飲むためだけにまた行きたいくらいです。

 

カマルに来たら、まず「マンゴージュース!」と注文してみて下さい。

 

アクセス 

 富津館山道、冨浦インターから車で20分くらいです。少し分かりにくい場所なのでナビが必要です。駐車場は狭いです。数台分のスペースです。

 

なお、周辺には「X JAPAN」の聖地があちこちにあります。

 

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190502162210j:plain

謎のケーキ 美味しかったです

本日の「インドカレー カマル」はいかがだったでしょうか?

 

カマルの魅力は、①ナンとカレーは本格的であると言える、特にナンは美味しい!、②マトンは臭みやクセがないので誰でも食べられる、③マンゴジュースは最高に美味しかった!の3つです。

 

YOSHIの平成最後のディナーは、「インド料理」でした。懐かしい思い出と共に夕食を楽しみました。

 

「令和」では、どんな思い出を作れるでしょうか?

 

それでは皆さん、ごきげんよう!

 

"Do what you feel in your heart to be right – for you’ll be criticized anyway."  ( Eleanor Roosevelt )

「自分の心が正しいと思うことをしなさい。どうしたって批判されるのだから」(YOSHIは訳)*信念を貫くには強い心臓が必要ですね。

 

いつも応援していただきありがとうございます!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村