LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「ゴールデンウィーク、観光地で雨だよ・・・」 雨が降ったら行くべきスポット  2、館山市立博物館&八犬伝博物館

f:id:tateyama-lohas:20190427184049j:plain

八犬伝博物館:館山城

皆さん、こんにちは!「ゴールデンウィーク、誰よりもわくわくしている(宿泊業です)」YOSHIです。


せっかく観光地に来たのに、雨・・・がっかりですよね。そこで「ゴールデンウィーク、観光地で雨だよ・・・」シリーズ第2弾、「館山市立博物館&八犬伝博物館」を紹介したいと思います!

 

 

館山市立博物館&八犬伝博物館とは

 館山市立博物館は、3か所あります。①館山市立博物館本館、②館山市立博物館分館(八犬伝博物館)、③渚の博物館です。③渚の博物館は、以前「マルシェ」で紹介しました。

 

今回は、①館山市立博物館本館、②館山市立博物館分館(八犬伝博物館)を紹介します。

 

 渚の博物館の紹介はこちらです

www.tateyamalohas.work

 

①館山市立博物館本館

f:id:tateyama-lohas:20190427185157j:plain

館山市立博物館

館山市立博物館本館は、城山公園の芝生広場の横にあります。 館内は、「歴史展示室」と「民族展示室」があります。

 

「歴史展示室」には、館山を支配していた里見氏の歴史を中心に古代から江戸時代までの安房の歴史を紹介しています。

 

「民族展示室」には、安房の民家が再現されていて、当時使用していた道具や資料が展示されています。

 

歴史に興味がある人にお勧めのスポットです。なお、写真撮影は禁止されています。

 

②館山市立博物館分館(八犬伝博物館)

f:id:tateyama-lohas:20190427185313j:plain

八犬伝博物館

 八犬伝博物館は、館山城の城内にある博物館です。主に、曲亭馬琴(滝沢馬琴)の「南総里見八犬伝」をテーマにしています。

 

『南総里見八犬伝』は、室町時代後期を舞台に、安房里見家の姫・伏姫と神犬八房の因縁によって結ばれた八人の若者(八犬士)を主人公とする長編伝奇小説である。共通して「犬」の字を含む名字を持つ八犬士は、それぞれにの文字のある数珠の玉(仁義八行の玉)を持ち、牡丹の形の痣が身体のどこかにある。関八州の各地で生まれた彼らは、それぞれに辛酸を嘗めながら、因縁に導かれて互いを知り、里見家の下に結集する。(引用元:Wikipedia)

 

数多くの資料が展示されていて、「南総里見八犬伝」ファンには、たまらないスポットと言えます。なお、写真撮影は禁止されています。

 

ここに行くべき3つの理由

「 もちろん雨がふったから」と言ってしまっては身も蓋もないので、博物館と城山公園の魅力を挙げてみます。①つつじ園②八犬伝博物館からの眺め、③安房の歴史を学ぶの3つです。

 

①つつじ園を見よう!

f:id:tateyama-lohas:20190427185956j:plain

つつじ園

 写真は一例です。城山の西側の斜面におよを6000本のツツジが植えられています。館山城までの坂道の途中にあります。ゆっくり休憩するのもいいでしょう。

 

②八犬伝博物館からの眺め!

f:id:tateyama-lohas:20190427190151j:plain

館山市内を一望

天守閣からの眺めです。ここが館山で一番見晴らしがいい所だと思います(高層マンションを除く)。

 

YOSHIは、高いところが大好きです。高ければ高いほどいいと感じます。皆さんはどうですか?

 

③館山の歴史を知ろう!

f:id:tateyama-lohas:20190427190609j:plain

 

旅行先でそのエリアの歴史を知ると、旅行が倍楽しくなりませんか?お土産話でその土地のウンチクを話すのは、楽しいものです(話している側は)。

 

例えば、「館山城に行ってきたよ!景色良かった!」に加えて、「南総里見八犬伝て覚えてる?昔、歴史で習ったけど。」

 

「その里見氏の居城が館山城で、物語を書いたのが滝沢馬琴で犬が・・・」(永遠と続く)

 

相手によっては、聞いてくれるかもしれません。(少ないでしょうが)

 

アクセス 

 

富津館山道、冨浦インターから車で20分くらいです。駐車場狭いので、ピークシーズンは、スペースの確保が厳しいと思います。早めに向かいましょう。

 

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190427190735j:plain

 

本日のテーマ、「ゴールデンウィーク、観光地で雨だよ・・・」はいかがだったでしょうか?

 

館山市立博物館本館は、城山公園の芝生広場の横にあります。 館内は、「歴史展示室」と「民族展示室」があります。

 

「歴史展示室」には、里見氏の歴史と古代から江戸時代までの安房の歴史を紹介しています。「民族展示室」には、安房の民家が再現されています。

 

 八犬伝博物館は、館山城の城内にある博物館です。曲亭馬琴(滝沢馬琴)の「南総里見八犬伝」をテーマにしています。

 

天守閣からの眺めやつつじ園などの見どころがあります。

 

雨の日だけではなく、晴れた日もお勧めスポットです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

YOSHIは、これからピーナッツを頂きます。一緒にピーナッツパーティーやる人を募集中です!

 

それでは皆さん、ごきげんよう!

 

"It is a great confidence in a friend to tell him your faults; greater to tell him his."

Benjamin Franklin )

「友人の欠点を伝えるよりも自分の欠点を伝えた方が、ずっと素晴らしい信頼を築ける」(YOSHI訳)

 

いつも応援していただきありがとうございます!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村