LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「Audi ディラーの神対応 にたじろいだ⁉」 YOSHIのクルマトーク:Audi 千葉中央

f:id:tateyama-lohas:20190425171542j:plain

Audi 千葉中央

皆さん、こんにちは!「都会(千葉市)に行って癒された!」PMKのYOSHIです。

 

本日は、たまたま用事で千葉市のアウディディーラーに行きましたので、「ネタ」にしようと思いました。テーマは、YOSHIのクルマトーク:Audi編です。(*1)

 

(*1)*本日は、観光情報ではなく、主に車ネタになります。ご了承くださいませ。

 

  

YOSHIの車遍歴 

f:id:tateyama-lohas:20190425201041j:plain

現在の車

実は、YOSHIは大の車好きです。20代から30代にかけて車が好きが高じて車屋を始めたくらいです(中古車輸出業)。現在は、フォルクスワーゲンとアウディの2台を所有しています。

  

車はこれまで33台乗りついできました。そのうちの8割が商品車で、売れるまで乗るというスタイルですので「乗りつぐ」という表現は当てはまらないかもしれません。

 

特別な車を除き陸送も含め、大抵の車に乗ったと思います。個人的に好きなのは、BMW アウディです。機会があれば、20代の頃に乗った「六本木のカローラ」や「印象に残った車」のインプレッションを紹介したいと思います。

 

Audi とは

f:id:tateyama-lohas:20190425174152j:plain

アウディA5 Sライン

アウディは、1910年にアウグスト・ホルヒ氏によって設立されました。その後、他の自動車会社と4社で合併したが、戦後は、ダイムラー・ベンツの支配下にありました。1964年になり、現在のようにフォルクスワーゲンの参加に入りました。

 

YOSHIのアウディのイメージは、80年代に流行した真っ赤なアウディ80です。女性に人気があったと思います。丸っこいボディで洗練されたイメージがありました。

 

現在は、ベーシックなAシリーズ、スポーティなSシリーズ、SUVのQシリーズ、クーペのTTとR8がラインナップされています。

 

Audi 千葉中央

f:id:tateyama-lohas:20190425174526j:plain

ショールームの様子

 Audi 千葉中央は、千葉市の蘇我駅の近くにあります。外車ディーラーの例にもれず、非常に丁寧な接客でした。フロントからサービススタッフまで親切でがっかりすることはありません。

 

椅子に座っているのが退屈ならば、ショールームの車を見学しましょう。YOSHIは、見学だけでは飽き足らず、車の中に入ったり、エンジンルームを開けたり、写真を撮ったりして充実した時間を過ごしました。

 

アクセス 

 

館山自動車道、蘇我インターより10分くらいです。近くにアリオ蘇我店やショッピングモールがありますので、家族も退屈しないでしょう。

 

駐車スペースは狭いので車を止められないことがあります。その場合サービススタッフが何とかしてくれますので、声をかけてみて下さい。

 

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190425213948j:plain

Audi A4

本日の「アウディディーラーへ行った」は、いかがだったでしょうか?

 

現在のアウディは、メルセデスベンツやBMWを肩を並べる存在になったと思います。「地味」、「高級感に欠ける」などの昔のイメージは、払しょくされたように思いました。

 

また、ディーラーの対応も非常に丁寧で素晴らしかったです。YOSHIは、次の車は、ここで「アウディA4」を買おう!と心に決めました。(本音ですか?)

 

ところで、今日はなぜ、館山からわざわざ100km先の千葉のディラーまで行ったかって?車検のため? 次の車を見に来た?

 

「いいえ!(無料の)リコール作業です!」

 

(2018年2月にリコールの案内が来てたんだけど、1年以上放置。今回車検が来るので慌てて修理に行きました・・)

 

それでは皆さん、ごきげんよう!

 

"Defeat? I do not recognize the meaning of the word."   (Margaret Thatcher)

「挫折?その言葉の意味を認識できません」(YOSHI訳)*「鉄の女」と異名を取る元首相のお言葉です。

 

いつも応援していただきありがとうございます!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村