LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「ゴールデンウィーク、ここは外せない in 館山」 7、那古寺(なごじ)

f:id:tateyama-lohas:20190419183312j:plain

観音堂 千葉県指定有形文化財

皆さん、こんにちは! 「キショ!」ってどう使うのか分からないYOSHIです。

 

本日も、館山のお勧めスポット、「ゴールデンウィーク、ここは外せない in 館山」シリーズ第7弾で、「那古寺」を紹介します!

 

 

那古寺とは

f:id:tateyama-lohas:20190419184458j:plain

那古寺 観音堂

那古寺は、館山市那古に位置する坂東三十三観音霊場第33番目の寺院です。(知ってますか?) 創建は717年にまで遡ります

 

開山は養老元年(717)。元正天皇が病に伏した折り、行基菩薩が海から得た香木で千手観音菩薩を彫り、平癒を祈願したところ、たちどころに快復。その報謝として建てられたといいます。(*1)

 

(*1)参照サイト: 安房国札観音霊場会

awa-junrei.jp

 

那古寺に行くべき理由

那古寺に行くべき理由として、①多数の指定文化財②館山湾を一望するという点が挙げられます。

 

①多数の指定文化財

f:id:tateyama-lohas:20190419185010j:plain

仁王門

那古寺には、様々な指定文化財があります。鎌倉時代に作られた銅造千手観音立像は、国の重要文化財に指定されています。また、多宝塔や観音堂は、千葉県指定有形文化財に、木造千手観音立像は、館山市指定有形文化財に指定されています。

 

②館山湾を一望する

f:id:tateyama-lohas:20190419185139j:plain

館山を一望する

那古寺は、那古山の中腹にあるため登っていくのは大変ですが、そこからは、館山湾や館山の街を一望出来ます。天候によっては富士山も見えます。


アクセス 

 

館山自動車道、冨浦インターから車で15分くらいです。駐車場はそんなに広くありません。駐車場から観音堂までは、階段か坂道を登ります。疲れたら無理をせずゆっくり休みながら進みましょう。

 

f:id:tateyama-lohas:20190419184810j:plain

案内図

まとめ 

f:id:tateyama-lohas:20190419185514j:plain

多宝塔

本日のテーマ、「ゴールデンウィーク、ここは外せない in 館山」の那古寺は、いかがだったでしょうか?重要文化財を見たい、館山を一望できる眺めを見てみたいという方にお勧めできるスポットです。

 

那古寺は、坂東三十三観音霊場第33番目の寺院で、創建は717年にまで遡ります

 

鎌倉時代に作られた銅造千手観音立像は、国の重要文化財に指定されています多宝塔や観音堂は、千葉県指定有形文化財に、木造千手観音立像は、館山市指定有形文化財に指定されています。

 

駐車場から観音堂までは、階段か坂道を登りますが、観音堂からは、館山湾や館山の街を一望出来ます

 

ただ一気に登ろうとすると、息切れしますからね!(経験済み)

 

それでは、また会いましょう!

 

ごきげんよう。

 

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.  (Goethe)

「知っているだけでは十分ではない、活用すべきである。決意するだけでは十分ではない、実行するべきである」(YOSHI訳)*分かっちゃいるけど難しいね。

 

いつも応援していただきありがとうございます!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村