LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

「読まれるブログを書いてみようか!」初心者の初心者による初心者のためのブログ講座

f:id:tateyama-lohas:20190329163721j:plain


皆さん、こんにちは!仕事と同じくらいブログに熱くなっている(本当は、仕事 < ブログ)YOSHIです。


本日は、ブログ初心者のYOSHI(37日目)が、何と同じ初心者に
の方々に向けて、説教垂れる「ブログの書き方」を語るという、ふてぶてしい試みです。


もくじ

日記をつけよう!

f:id:tateyama-lohas:20190329161358j:plain


皆さん、毎日ネタがありますか?YOSHIは、困っています。そういう時YOSHIは、日記を書きます。その中にネタがあるかも知れないからです。


例えば、「あるYOSHIの1日」を日記に書いてみます。


「今日は、代わり映えのない1日だ。うっとうしく朝から雨が降っていたので、午後から床屋さんの予約をした。

午前中は、最近ひじが痛いので整骨院に行き、超音波治療をした。トレーナーの人はいい人で話が盛り上がった。(中略)

床屋に行くのは2か月ぶりだ、あの漫画の続きを読もう!床屋のお兄さんはいつも会話が豊富だ。まさに接客のプロ。秘訣を聞いてみた。なるほど、YOSHIも取り入れよう!

帰りは、海沿いで帰ろう。そういえば、まだ行っていなかった神社があったな。雨も上がったし行ってみよう!」


こんな感じです。この日は、3つネタを仕入れたことに気づきました。「整骨院」「床屋さん」「神社」です。これを基にブログを書いていきます。

日記型→情報提供型へ移行する

f:id:tateyama-lohas:20190329185817j:plain


ネタが決まったら、今度は、①情報を1つに絞り、記事を書き、②見出し(目次)をつけ、③タイトルを考え(キャッチ)最後にテーマにあった写真を配置します。

① 情報を1つに絞る

日記では、3つのテーマがありましたが、その中から1つのテーマを選びます。例えば、「神社」を例にとりましょう。


日記なら、「〇〇神社に行った。荘厳な雰囲気!心が洗われました!イェーイ!!」となりますが、


ブログでは、①神社の歴史、②行き方、③色々な写真(目は口程に物を言う)、④感動したポイントの説明などを紹介します。

②見出しをつける

YOSHIは、最初に書くことが決まったら、目次を決めてからその見出しにあったことを書いていきます。上の例ですと、こんな感じです。


もくじ
〇〇神社    
概要(紀元前って⁉)
鳥居(何と白いよ!)
本殿(心が洗われた!)
イチョウの木(え!樹齢150年⁉)
まとめ


〇〇神社とまとめは、中見出しを付けて、他は、小見出しを付けます。


たとえ短い文章でも、目次を付けた方が親切だと、YOSHIは思います。

③タイトルを考える

タイトルは、重要です。有名人ならいいのですが、始めたばかりの頃は、なかなか見つけてもらえません。そこでタイトルを「派手」に演出しましょう!


まず、記事を書いたら、記事以上の「タイトル」をつけましょう! 自信がないって? 大丈夫です!そのプレッシャーがあれば、良い記事が書ける(又は、書けるようになる)ということです。


YOSHIは、自分を「タイトル詐欺」だと思っています。ネタが決まったら記事より先にタイトルを考えます。


つまり、ネタ→タイトル→目次→記事→写真の順です。(これでいいのだろうか?)

④写真を配置する

タイトルと同様に写真も重要です。テーマにあった写真は読者を惹きつけます。たくさん撮って、貼り付けましょう!


その際に注意することがあります。写真は、①自分で撮ったものか、②フリー素材を使って下さい。


他のサイトの写真を使う場合、「引用のルール」に従って下さい。著作権のあるものは、特に慎重に扱ってください。


迷ったらやめた方が、安全です。


「引用のルール」はこちらに書きました
www.tateyamalohas.work

まとめ

f:id:tateyama-lohas:20190329201510j:plain


日常生活のことを全てブログに出来ればいいなと、常に思っています。言いたいことを言って、皆から読まれれば、どれだけ幸せだろう。


現実は、読者数が少ない時は、見てもらえません。そこで、「タイトル」(キャッチ)であり、「目次」であり、「写真」であると思います。


さて、今日もブログ書こうか!


この記事を書いたのは、この人です(さらし首じゃ!)

f:id:tateyama-lohas:20190329201108j:plain
この写真には、著作権、肖像権はありません。ご自由にお使いください(笑)


"Life isn’t about finding yourself. Life is about creating yourself." (George Bernard Shaw)
「人生とは、自分探しの旅ではない。人生とは、自分を創造することである」(YOSHI訳)


最後まで読んで頂きありがとうございました。


いつも応援していただきありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村