LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

幹事さん必見! 館山で花見をすべき5つの理由(1)城山公園

こんにちは。館山でサラリーマン時代より忙しい生活スローライフを送っているYOSHIです。


今回は、会場探しに頭を痛めている幹事さん前日から場所取りをしている新入社員の皆さん賄賂チップを渡し場所確保の人材を雇うリッチな皆さん に向けたお勧めの花見スポット一足先に紹介します!

f:id:tateyama-lohas:20190305192659j:plain


城山公園は、千葉県館山市にあります。東京駅からわずか90分の距離で、前日から場所取りの必要もなく桜を満喫できるスポットです。


それでは、城山公園の魅力をお伝えしたいと思います。


目次

城山公園とは

戦国時代の武将、里見氏が居住していた跡地です。滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」の舞台にもなりました。公園内の山頂には館山城があります。

f:id:tateyama-lohas:20190305200521j:plain

お勧めな理由1-空いている!

東京23区の人口は、2019年2月の時点でおよそ957万人です。(参考サイト:東京都の統計) 一方館山市の人口は、およそ4万6千人です。(参考サイト:館山市


YOSHIが移住した当初よりも人口が4千人も減っていますが・・・ 当日に来ても場所あります!

f:id:tateyama-lohas:20190305200231j:plain

お勧めな理由2-お城がある!

里見氏の居住地跡に、三層四階天守閣形式のお城を再現した館山城は、現在八犬伝博物館として利用されています。花見をしながら、ほろ酔い気分で入城(入場)してみてはいかがでしょうか?


ただし、館山城にたどり着くためには、ロッククライミングの技術が必要です 上り坂を10分ほど歩きます。

f:id:tateyama-lohas:20190305202011j:plain

お勧めな理由3-海が近い!

館山城の敷地から海が見えます!。館山湾は、波が穏やかなため鏡ヶ浦と呼ばれ、たくさんの船舶が停泊しています。帆船豪華客船を見ることもあります。


また、富士山が見える日もあり、夕日とのコラボレーションは最高です!


海まで行ける? その気になれば徒歩で海まで行けますよ(YOSHIは車を使いますが・・)

f:id:tateyama-lohas:20190305202804j:plain

お勧めな理由4-海鮮や野菜が美味しい!

せっかく館山まで来たので、館山でとれた新鮮な海鮮野菜なども加えてみて下さい。お酒がより美味しくなります!


イオン館山店」や「ODOYA」のスーパーの他、「海のマルシェたてやま」などマーケットプレイスでゲットしましょう。

f:id:tateyama-lohas:20190305205428j:plain
「海のマルシェたてやま」からの Sea View


海のマルシェたてやま
NAGISA PLACE TATEYAMA(海のマルシェたてやま・館山なぎさ食堂)公式サイト|千葉県館山市"渚の駅"たてやま 商業施設棟

お勧めな理由5-社員旅行や研修もいっしょに出来る

館山を満喫するには、1日では足りないですよね。そこで、社員研修という名目で花見を楽しむのはいかがでしょうか?


里見八犬伝」のゆかりの地を訪れるのもよし、「大福寺」や「安房神社」などの館山の寺院、寺社巡りを楽しむのもよし、知的好奇心を満たす研修が行うことが出来ます。(笑)

f:id:tateyama-lohas:20190305211823j:plain
大福寺

まとめ

「館山で花見をすべき5つの理由ー城山公園編」いかがだったでしょうか?


YOSHIは毎年、花見のシーズンになると、館山に住んでいることに感謝します。広々したスペースでゆっくりお酒が飲めるからです!


酔い覚ましに館山城まで散歩して、海を見てまた、花見を楽しみ・・・幸せです!


で、その後どうやって家に帰るの?



"If you want to be happy, be."(Leo Tolstoy)
「もし幸せになりたいのなら、なりなさい」(YOSHI訳*解釈が難しいです)


最後まで読んで頂きありがとうございました。

励みになります。よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村