LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

田舎に住むコスト 安い?

こんにちは。館山でミニマルライフ(嘘ばっかり!)を送りっているYOSHIです。


今回は、「館山暮らしのコストは、都会と比べて本当に安いのか?」というテーマでいきたいと思います。

田舎暮らしのイメージ(衣・食・住のコスト)

皆さんも田舎暮らしは、それほどコストがかからないと思っている人も多いと思います。安い家賃、食べ物も豊富で手ごろな値段、うまくすればもらえるかもしれない。衣食住の食と住は安いに違いない。本当にそうでしょうか?


それでは、YOSHIの独断と偏見に満ちた意見で資料を基に検証していきましょう!


f:id:tateyama-lohas:20190227224419j:plain

不動産相場について(住のコスト)

始め「住む」コストについてです。ここに不動産情報サイト 大手のアットホームによる地域別の賃貸相場のグラフがあります。


グラフによると、館山市の家賃相場は、平均5.52万円です。アパートや、一戸建ても含みます。ちなみに木更津市は5.84万円、千葉市全体の平均は、6.2万円です。


f:id:tateyama-lohas:20190227203542p:plain
出典:アットホーム 市区郡別 家賃相場より抜粋


どうでしょうか?東京の23区の西側エリアと比べると確かに安いですね。しかし、同じ千葉県内の木更津市との差は3,200円千葉市との差はと6,800円となります。


千葉市は、東京都内への通勤圏です。木更津市も通えないことはないでしょう。(←「男女7人夏物語」というドラマ見たことありますか?)しかし、館山市から都内に通勤する人はいったい何人いるのでしょうか?(あなたの会社は交通費を出しますか?)通勤がほぼ不可能にもかかわらず、この家賃相場は、高めであると言えます。


もちろん、高い家賃を払える人はいい場所に住むことが出来ます(目の前が海のリゾートエリアなど)が、今回のテーマは、「田舎暮らしのコストは安いか?」です。また、雨漏りするところやお化け屋敷のようなところは確かに安いです。(笑)YOSHIは、住むコストについては、「決して安くない」と結論付けます。


YOSHIの家はどうかって? 特別優遇家賃で借りていました!(笑)


こちらが参考にしたサイトです↓
https://www.athome.co.jp/chintai/souba/chiba/city/

激安スーパーのこと(食のコスト)

次は、「食」のコストです。いつもの買い物はスーパーに行きますよね。最近話題の「激安スーパー」についてのサイトを見つけたので、こちらを参考にさせて頂きます。Tokubu.com というサイトで「激安スーパー」について触れています。その記事では、「安いスーパーマーケットランキング2019」を発表していました。

  
 ”安いスーパーマーケットランキング2019
  第1位 オーケーストア(OKストア)
  第2位 ロピア(Lopia)
  第3位 ドン・キホーテ(ドンキホーテ)
  第4位 トライアル(TRIAL)
  第5位 ベイシア              
  第6位 アコレ
  第7位 ビッグ・エー(Big-A)
  第8位 西友(SEIYU)
  第9位 オオゼキ
  第10位 イオン(AEON) ”       
 (引用元:Tokubu.com)


第1位から第9位までのスーパーは館山にはありません。10位の「イオン」があるのみです。鴨川には、「ベイシア」があります。(しかし、聞いたことのないスーパーもありますね)


館山には、イオン館山店の他に、ODOYA(オドヤ)VERY FOODS owariya(ベリーフーズ尾張屋)などの地元資本のスーパー(尾張屋は木更津市)がありますが、いずれも「激安」のイメージはありません。しかし、最近になりやっと「業務スーパー館山店」(2017年7月)がオープンしました!


館山であまりお金を使わずに節約しながら暮らしたいという人には、残念な結果となったと思います。理由は、競争が都会に比べあまり激しくないことが挙げられます。安さを求めて隣の市町村に行くことは、お勧めしません。なぜなら、ガソリン代がかかるためです。(コストの問題です)


*お得情報!! 火曜日に買い物に行きましょう!「イオンの火曜市」(安いよ!)にあわせてODAYAや尾張屋も対抗してセールしてるよ!


あ!・・結論です「安い」とは言えないが「安い時」がある。その時を狙えば、「安い」です。


こちらが参考にしたサイトです↓
【人気店一覧】一番安いスーパー ランキング!激安スーパーも紹介【東京・神奈川・千葉・埼玉】 - トク部|お買いもの節約ブログ

プラスαのコスト(移のコスト)

館山を始め南房総に住むには、必ず「」必が要です。徒歩や公共機関の乗り物だけで生活するのは大変な時間のロスが生じます。従ってまず、車 (Vehicle) を用意しましょう!


車をお持ちの方は、その車を使って下さい。すぐに「多走行」「いつも砂だらけ」になりますけどね。(笑)車のない人は、用意してください。
それでは、安い中古の軽自動車を買えばいい? いいえ、お勧めしません。安い中古の軽自動車は絶対に「何か」あります。


(*注意:ここから少しだけ真面目な話です)
一般的に中古自動車において「軽自動車」は割高です。(反対に高級車は割安です)つまり、年式、走行距離の割に値段が高いということです。15年以上中古自動車(輸出ですが)を扱ってきましたので断言できます「間違いありません!」中古車に「掘り出し物」は存在しません。相場という階級制度(つまり車両状態と走行距離)によりきっちり区分されます!一番良い方法は、軽自動車の「新車」または、「新古車(いまは、未使用車と言います。詳しい説明は今度します)」を買うことです。中古車の場合は、出来るだけ高年式で程度が良く、走行距離が少ないものを選びましょう。


f:id:tateyama-lohas:20190227231404j:plain


ガソリン代保険料オイルやフィルタータイヤの交換などのランニングコスト、自動車税自動車重量税自賠責などの定期的にかかる諸経費などを計算してくださいね。YOSHIの意見は、軽自動車も普通車もコストがかかるという意味では同じです。軽自動車の方がランニングコストが多少安く、売るときに車両価格に対し、高め(割高)であるというメリットはあります。


YOSHIは何の車に乗っているかって? ヒ・ミ・ツです(笑)

まとめ

今回は、コスト面から田舎暮らしについて考えてみました。「移・食・住」どれをとってみても都会暮らしとあまり変わらないという結論に至りました。


実際YOSHIの感覚では、以前住んでいた所と館山のリビングコストはあまり変わりません。コストが掛からないから、田舎に住むという考えは館山では当てはまらないと断言します。(他の場所は知りません)田舎暮らしを断念した人の大半は、生活が出来なくなったためです。(とても多いです。収入を得るのが大変ですから)


それでも自分の力で収入を得ることが出来る人(自営業者)、パソコン一つでどこでも仕事出来る人(IT関係やYou Tuber)、館山で何かを成し遂げたい人とにかく田舎暮らしをしたい人は、是非、移住にチャレンジして下さい!きっと道が開けます!


お待ちしております!


Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.” (Albert Einstein)
「一度も失敗したことがない人は、新しいことに挑戦してこなかったということだ」(YOSHI訳)


最後まで読んで頂きありがとうございました。


励みになります。よろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村