LOHASな暮らし in 館山

貸別荘オーナーによる館山移住日記です。日々の話題を書き綴ります

館山への移住へのきっかけーその2 鴨川自然王国との出会い

こんにちは。館山で今のところスローライフを送っているYOSHIです。

今回は、「館山への移住のきっかけーその1」の続きから第2ステージの鴨川自然王国の出会いまでをお伝えしようと思います!


「館山への移住のきっかけーその1」はこちらです!
tateyama-lohas.hatenablog.com


当時の私の心境は、ハムレットのセリフ "To be be or not to be That is the question." 、でした。


輸出業者にとって円高は恐怖そのものです。ドル建てで決済していれば、為替差損で立ち行かなくなり、私のように円建てで商売すると、支払不能という死刑宣告を受けます。
毎日為替が上下しながら、¥100を切り、¥90を切り・・・一体いつまで続くのだろうか・・・と落ち込んでいましたが、取引先への支払いは待ってくれません。
ヘレンケラーの力強い言葉に元気づけられ、何とか前進していました。


Never bend your head. Always hold it high. Look the world straight in the eye.”

”うつむいてはいけない。いつも頭を高くあげていなさい。世の中を真っ正面から見つめなさい。” (引用元:Wikipedia


そんな時、ついに解約したファンドの入金がありました⤴⤴、(やったー!)


ほっと一息ついていた時でした。日経かロイターの特集で加藤登紀子さんのインタビューが載っていました。
インタビューによると、千葉県鴨川市にある「鴨川自然王国」という所で、農作業の体験ができるそうです。また、田舎に自分の能力で稼ぎながら、農に関わり生きていく「半農半X」という生き方があるとおっしゃってました。


(ふーん、ハンノウハンエックスねえ。カモガワシゼンオウコクか・・・)


それまで全く興味のなかった「自然と触れ合う」、「田植えのイベントに参加する」などのアウトドアイベントになんと興味を持ってしまいました!


「よし!鴨川に行って、田植えのイベントに参加しよう!!」といきり立ち、嫌がる家族を無理やり拉致し 誘い、いざ!鴨川 !!!!

f:id:tateyama-lohas:20190223134719p:plain
出典:鴨川自然王国


2、第2ステージ:鴨川自然王国との出会い


房総半島は、当時よく行く場所でしたので、南房総安房と言います)は海のイメージがありました。


ところが、鴨川自然王国は、山の中を走り、途中で「大山千枚田」を通り、この景色に心を打たれ、さらに走り、え!、ここ通れますか?(2009年当時)くらいの狭い道をひたすら走り、ようやく着いたのでした。(汗)


鴨川自然王国は、千葉県鴨川市にある独立国家で入国にはパスポートとビザが必要となります。(←コラ!怒られますよ!)農の体験施設です。カフェもありますよ!


こちらが、鴨川自然王国のホームページです↓↓
鴨川自然王国

大山千枚田です。

f:id:tateyama-lohas:20190223142419j:plain
出典:大山千枚田保存会


100年前?の日本の景色がそこにありました。東京からわずが2時間の距離、大山千枚田ですでにノックアウトされていた私には衝撃的な風景でした。


初めての田植えの経験!⤴⤴ 新鮮な空気を吸いながら、他の参加者と共に汗をかき、自然の造形美を堪能し・・・・


というのはうそです。本当は、田植え開始後30分で疲れてしまい、参加者とくっちゃべっていました。(笑)


夜は、常連の方々の農についての持論を適当に聞き流し拝聴し、女性の他の参加者との談話を楽しみました。


次の日は、なぜか早く目覚め、周辺を散歩しましたが、その美しい風景は生涯忘れまないでしょう。


(こういう暮らしもあるんだ・・・また来たいな!)


その年は10回位通ったと思います。味噌づくりや稲刈りを体験しました!祭りにも参加しました。神輿も必死になって担ぎました!(たまたま前後に背が高く、ゴツイ人がいましたが・・・)


(めっちゃ楽しい!⤴⤴)


このように私は南房総にハマっていくのでした。←仕事はしてるんかい?


鴨川自然王国さん、ありがとうございました。


次回は、第3ステージに進みます。
最後まで読んで頂きありがとうございました!


励みになります。よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村